私はカメラマン、今日も休みなし

dwyhhq.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 09日

首相動静(3月6日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
<遭難>スノボの3人救助 新潟・湯沢(毎日新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
自民、若手の意見聴取でガス抜き 舛添氏「努力が足りないのは執行部の責任だ!」(産経新聞)
高円寺駅で人身事故、JR中央線運転見合わせ(読売新聞)
[PR]

# by n4stfycqtc | 2010-03-09 13:44
2010年 03月 08日

<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)

 放送界で功績を上げた女性を表彰する「放送ウーマン賞2009」(日本女性放送者懇談会主催)が4日、NHK編成局衛星放送センターチーフディレクターの右田千代さん(44)に贈られると発表された。昨年夏に放送されたNHKスペシャル「日本海軍400時間の証言」で、戦後開かれた「海軍反省会」での大日本帝国海軍関係者の証言記録を発掘するなど、戦争と人間をテーマに番組を制作してきた。

 また40周年特別賞として、フリーアナウンサーの宇田川清江さん、女優の黒柳徹子さんが選ばれた。

【関連ニュース】
第94回 私の声が聞こえますか?
毎日スポーツ人賞:文化賞 「ONの時代」NHK制作チーム
NHK:刈屋アナぼう然…「コメント浮かばず」 五輪フィギュア
NHKワールドTV:民放番組を英語で放送
坂の上の雲:本木雅弘「やっと見てもらえる…」脚本家の死乗り越え感慨 NHK特別ドラマ完成

<夕張市>財政再生案提出、17年間で赤字322億円解消(毎日新聞)
出頭の男、7年前の放火供述=3人死傷、裏付け捜査−大阪府警(時事通信)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
「長生き」誇れ 日本独自の高齢社会モデルを(産経新聞)
[PR]

# by n4stfycqtc | 2010-03-08 05:49
2010年 03月 06日

野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士、野口聡一さん(44)が宇宙で絵本を読み聞かせし、3日、東京都新宿区の区立愛日小学校で映像が初公開された。野口さんは絵本「もったいないばあさん」(真珠まりこ作)や自身の体験を通して、食べ物や水を大切にするよう呼び掛け、同小の1〜3年生約100人が鑑賞した。

【未来見つめて】宇宙からのメッセージ 野口宇宙飛行士、独占手記

 読み聞かせはISS内で1月に収録され、野口さんはパソコンに絵本のページを映しながら朗読。読後は「宇宙ではごみを出さないようにしている。洗面で使う水もコップに1杯だけ」と“もったいない”の取り組みを紹介した。

 同小1年、柴茉莉花(まりか)さんは「宇宙にいるのに読み聞かせをしてくれてすごい。これから残さず食べるようにする」と話した。作者の真珠さんも参加し「地球に住むみんなが幸せになれるよう、もったいないことをしていないか考えて」と語りかけた。

 野口さんの読み聞かせは今後、全国巡回の「おはなし隊」(講談社主催)で上映される。【木村葉子】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:ISSに別れ 6月2日地球に帰還
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える

大津波警報発令=青森から宮城の太平洋沿岸−気象庁(時事通信)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否(産経新聞)
民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)
[PR]

# by n4stfycqtc | 2010-03-06 09:44
2010年 03月 04日

病腎移植2例目 きょう手術実施(産経新聞)

 治療のため摘出した腎臓を修復し、ほかの腎臓病患者に移植する病腎(修復腎)移植で、3日に臨床研究の2例目となる移植手術が実施されることが2日、関係者への取材で分かった。腎がん患者の妻から透析患者の夫への移植で、親族間移植は昨年12月の臨床研究再開以降初めて。

 移植手術は万波誠医師(69)の執刀で、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で実施される。

 関係者によると、夫婦はともに50歳代。妻は2月、福岡県内で全摘出が必要と診断された。夫は慢性腎不全の透析患者で、夫婦で病腎移植を希望したという。

【関連記事】
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎移植名誉毀損訴訟 万波医師側、録音テープ提出へ 松山地裁
病腎訴訟で患者側「自家腎移植の件数開示を」 松山地裁
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植再開 臨床研究第1例目 宇和島徳洲会病院

黄耀明
衆院文科委 朝鮮学校あす視察(産経新聞)
新幹線線路侵入で中学生ら送検=きせる乗車でホームから逃走−山口(時事通信)
青空の果て
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から(産経新聞)
[PR]

# by n4stfycqtc | 2010-03-04 18:43
2010年 03月 03日

林忠四郎・京大名誉教授が死去 天文学に原子物理学を取り入れ(産経新聞)

 天文学に原子物理学を取り入れたことで知られる京都大名誉教授で日本学士院会員の宇宙物理学者、林忠四郎(はやし・ちゅうしろう)氏が2月28日午後3時、肺炎のため京都市伏見区の病院で死去した。89歳。京都市出身。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われる。

 故・湯川秀樹氏の門下生で昭和32年に京大教授。同25年、元素の起源に関する基本理論「アルファ・ベータ・ガンマ・ハヤシの理論」を発表した。

 1970年には、英国王立天文学会のエディントン・メダルを日本人で初めて受賞。昭和57年に文化功労者、同61年に文化勲章。2004年には太平洋天文学会のブルース賞を日本人で初めて受賞した。

【関連記事】
プラトンが愛した「世にも美しい正多面体」
広島のアマチュア天文家が超新星発見
「地球衝突回避せよ」 露が小惑星対策協議へ
小惑星を「伊藤博文」と命名 没後100年、夜空が祝福?
ガリレオの気持ち分かる? エジプトで天体観測会

<温暖化対策>原発、施策筆頭に…基本法案を3月に閣議決定(毎日新聞)
大学院教授を解雇=不正経理問題−山口大学(時事通信)
副看守長ら4人、二審も有罪=刑務所革手錠暴行−名古屋高裁(時事通信)
レセプト電子化の問題解決「強く訴えていくべき」−日医委員会(医療介護CBニュース)
<ゴールドディスク大賞>洋楽はビートルズ 邦楽は「嵐」(毎日新聞)
[PR]

# by n4stfycqtc | 2010-03-03 09:09