私はカメラマン、今日も休みなし

dwyhhq.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

高橋洋一の民主党ウォッチ 政治資金の虚偽記載 会社で言えば粉飾決算だ(J-CASTニュース)

 連日新聞報道は「小沢問題」でもちきりだ。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引に関する問題だ。ただし、地検が解明しようとしているのは、政治・道議的な問題ではなく、政治資金規正法違反かどうかである。

 これについて、賛否両論がある。大手マスコミは小沢氏を批判する論調が多いが、ネットでは検察のリークに踊るマスコミや検察の強引さを指摘しているのが目立つ。もちろん、法律問題であるので、最後は司法の場で決着せざるを得ない。なお司法の場にさえ行かないときには法的には何もなかったと見ざるをえない。

■賄賂摘発の困難化が背景にある

 法律問題を部外者が議論するときに、しばしばその法律に対する思い込みが結論を分けることも多い。そこで、まず、今問題になっている政治資金規正法を振り返っておこう。政治資金規正法は、その目的として「政治団体の届出、政治団体に係る政治資金の収支の公開並びに政治団体及び公職の候補者に係る政治資金の接受の規正その他の措置を講ずることにより、政治活動の公明と公正を確保」となっており、米国政治腐敗行為防止法をモデルとして1948年に制定された。

 政治資金が問題になった時に、これまでは刑法の賄賂罪で立件することが多かった。たしかに、賄賂という言葉からいって、賄賂罪のほうがしっくりいくのは確かだ。その反面、政治資金規正法は、単に収支報告書を出せばよく、しばしばその修正もよく行われるので、その違反は形式的とみなす風潮もあった。

 一方、賄賂罪の場合、職務権限の有無の立証が困難になることも多い。しかも、政権交代が日常的になると、ますますその傾向が強くなるだろう。となると、検察は、あらたな「武器」が必要になるだろう。この観点からみれば、政治資金規正法によって政治資金をギリギリ調べることは当然の流れということになる。

 しかしながら、政治資金は本来賄賂罪の適用が筋で、政治資金規正法では生ぬるいとか、政治資金規正法は形式犯なのに、逮捕まではやり過ぎという見方もあるだろう。となると、今回の元秘書の国会議員や秘書の逮捕というのは、これまでにない強権発動にも見えるだろう。

■総務省のホームページで政治資金収支報告書を見ることができる

 さらに、そうした検察ファッショの見方を加勢しているのが、検察のリークの問題だ。マスコミでは当たり前の話で、それなしでテレビ・新聞はほとんど記事が書けないくらいであるが、それに対する批判がネットなどで出ている。例えば、検察の家宅捜索では、係官が入るところのテレビ取りがある。こんなものは、テレビ局が事前に検察から情報を入手していなければできない。そのほかにも新聞報道で捜査資料らしきモノも出ている。記者としてはいかに検察から情報を入手するかが記者の腕になるわけでリークをばらすことはありえないが、政府の公式見解は、捜査資料のリークはないということで、隔靴掻痒だ。

 こうした法律問題は、最終的に司法でしか決着できない。しかし、適用される法律が政治資金規正法という米系法で公開に主眼がおかれていることを活用して、これを機会に何とか政治とカネについて、我々国民ができることはないか。

 政治資金収支報告書の開示について、以前は総務省内の閲覧室で閲覧できるだけであったが、今では総務省のホームページで、過去3年分、平成18年(2006)分から政治資金収支報告書を見ることができる。ただ、政治資金収支報告書の総務省への提出期限は翌年の3月末であるが、ホームページで見られるのはその半年後の9月末である。

 問題になっているのは平成17年(07年)分なので、残念ながらホームページで見られないが、官報(有料の検索サービスがある)で見ることができる。

 政治資金収支報告書の表紙は、政治団体の名称、主たる事務所の所在地、代表者の氏名、会計責任者の氏名、事務担当者の氏名等が記載されている、次のページには全体の収支の状況。それ以下のページに、収入の寄付金(政治献金)について、氏名、金額、年月日、住所、職業などがある。支出は、経常経費(人件費、光熱水費、備品・消耗品費、事務所費)と政治活動費(組織対策費、選挙関係費、機関誌発行等事業費、調査研究費、寄付・交付金、その他)となって、支出目的、金額、年月日、支出対象者、住所などが記載されている。

■「連結決算」がないと全体の資金の流れ把握は困難

 新聞報道によれば、土地取引についての複雑な取引の一部が虚偽記載であるので、政治資金収支報告書のコピーをみても、適正な報告書であるかどうかは素人にはなかなか分からない。ただし、小沢氏の陸山会以外の資金管理団体の政治資金収支報告書もあるが、陸山会のものを見ると、不動産取引がやたらと多いのが目につく。

 それと、陸山会に限らないが、このほかに陸山会と同じ住所のいくつかの政治団体があり、その間で複雑な資金のやり取りが行われている。こうしたものは、企業財務でいうところの「連結決算」がないと、一目でなかなか全体の資金の流れを把握するのは困難である。

 いずれにしても、こうした政治資金がディスクローズされているわけで、国民はそれらをよく見て政治家を選ばなければいけない。その判断の前提は政治資金収支報告書が正しく記載されていることであり、もしその虚偽記載があれば、それは司法の場でも有価証券報告書における粉飾決算と同じように扱われるべきであろう。

 小沢問題のために、昨09年12月24日、鳩山首相の元秘書が在宅起訴されたことを忘れてしまいそうになるが、これも政治資金規正法違反の罪だった。


■関連記事
小沢幹事長贈与税逃れにならないか 家族名義口座に3億6000万円入金 : 2010/01/26
追いつめられた?小沢氏 定例会見での「高圧姿勢」転換 : 2010/01/25
高橋洋一の民主党ウォッチ/民主党は財務省に完全屈服した : 2009/11/11
小沢会見巡り机バンバン! テリー伊藤VS勝谷誠彦 : 2010/01/25
苦めの「午後の紅茶」 缶コーヒーの代わりに!  : 2010/01/26

前原国交相と八ツ場ダム地元住民、初の意見交換(産経新聞)
<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
有料充電器マルチ商法、元社長ら6人逮捕(読売新聞)
<宮崎市長選>元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選(毎日新聞)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-30 16:01
2010年 01月 29日

「背中を刺された。苦しい」事件直後に電話するも…続く惨劇の説明(産経新聞)

 【秋葉原17人殺傷 初公判】(4)

 《検察官による加藤智大被告(27)の襲撃状況の説明が続く。加藤被告は、現場見取り図が描かれたボードを用いて立ったまま説明する検察官を、じっと見つめている》

  [イラスト] 法廷に立つ加藤被告 計画は恐怖で3度躊躇

 検察官「中村勝彦さん=当時(74)=はこの日(犯行日の6月8日)の午前11時ごろ、秋葉原に遊びに来ていて食事を終え、現場の横断歩道で信号待ちをしていました。信号が青に変わると北から南に向かって横断しました。その時、加藤被告が時速40数キロの速度で信号を無視してトラックで交差点に侵入させ、中村さんと川口隆裕さん=当時(19)=らは避けられず、はねられました」

 《検察官の後方のボードに張り付けられた被害者に見立てた印を、それぞれはねとばされた位置に移動させながら、検察官は説明を続ける》

 検察官「(一緒にいた)中村さんの長男が中村さんの救護に当たりましたが、搬送先の病院で肝破裂などにより午後1時44分ごろ死亡しました。中村さんはその年の3月に歯科医師を引退し、余生を楽しもうとしていた矢先でした」

 「現場の周囲にいた通行人もはねられた各人の救護に当たりましたが、Aさんは午後2時9分ごろ、脳挫傷などで、川口さんは午後2時15分ごろ搬送先の病院で亡くなりました。Aさんと川口さんは大学生でした。さらにこのほか(Aさんの友人)2人がけがをし、親友を失った悲しみからいまだ抜け出せないでいます」

 《加藤被告は無表情のまま、時折まばたきするだけで、まっすぐ検察官を見ている》

 《続いて検察官は加藤被告がトラックから降りてナイフで周囲の人々を襲撃した際の描写に移る》

 検察官「Dさんはネットカフェで仮眠後、店を出てソフマップ前で加藤被告がトラックで人をはねた音を聞き、交差点を見ました。そしてトラックから降りてきた加藤被告に背後から刺されました。一命は取り留めたものの全治半年の傷害を負い、いまだ事件のショックから抜け出せずにいます」

 「Eさんは携帯電話で110番通報した後、交差点に向かいマクドナルド前に行ったところ、そこへ加藤被告が来ました。Eさんは後ずさりしましたが、前から刺されました。搬送先の病院で午後3時40分ごろ失血死しました」

 《続いて、検察官は被害者の助けを求める悲痛な最期の声を紹介する》

 検察官「Fさんはこの日、秋葉原に遊びに来ていて、交差点を渡っていました。加藤被告から逃げようとしましたが背後から刺されました。Fさんは119番し『刺された、背中を刺された。苦しい』と話しました。しかし午後2時26分、病院で失血死しました」

 《被害者の悲惨な状況を聞いても、加藤被告はひざの上で、両手の指を絡めたまま、微動だにしない》

 検察官「次に、△△さん(タクシー運転手、法廷では実名)、Gさん、Hさん、○○さん(警察官、法廷では実名)の被害状況について述べます。タクシー運転手の△△さんは秋葉原で客を降ろした後、現場交差点で信号待ちをしている最中に犯行を目撃しました。トラックにはねられて倒れたAさんを救護したが反応がなく、その直後、前から来た加藤被告にナイフで刺されました。一命は取り留めましたが、全治半年で現在はその影響で、仕事を辞めざるを得ませんでした」

 《立ったまま図面を用いて淡々と説明を続ける検察官。その声に抑揚はない》

 検察官「○○さんは(近くの)交番に勤務する警察官で、同僚と交通取り締まりに当たっていました。事故の音を聞き現場に行き、背後を振り返った瞬間、加藤被告にナイフで刺されました。○○さんは追いかけようとしてそのまま倒れました。一時、心肺停止したが一命は取り留めました。全治3カ月の重傷を負い、現在は事件のことを含めて多くの記憶を失っています」

 「Gさんは午前10時ごろソフマップで友人と会い、その後、テニスに行くため店を出て交差点で事故の音を聞きました。そして川口さんたちを救護するため近づきました。Gさんは119番したが繋がらなかったようです。加藤被告が丸山さんを刺したのを見た直後、前から腹部を刺されました。一命は取り留めましたが、全治3カ月の重傷を負いました」

 《被害者の襲撃状況の説明が続く。加藤被告は体を動かすことのないまま、廷内のモニターや検察官の指し示す図面を目で追っている》

 =(5)に続く

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
(3)「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇
(2)メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘
(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪
償いは「明らかにすること」 無関心から反省、謝罪の言葉も
「どじ」「ひねくれもの」… 加藤容疑者、小中の文集で自己分析

前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬(産経新聞)
「『関係者によると』は不適」 原口総務相発言に広がる波紋(産経新聞)
星雲 5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
願書受け付け開始=来月3日まで−国公立大2次試験(時事通信)
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-29 04:46
2010年 01月 28日

高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は22日、大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の高速実験炉「常陽」(運転停止中)原子炉付属建屋内で、ぼやが起きたと発表した。外部への影響や作業員の被ばくはないという。
 原子力機構によると、午前9時40分ごろ、同建屋地下2階の補機冷却系機器室(放射線管理区域)で作業員6人が機器の点検作業中、配管を熱して外すために使うトーチの火が、約2メートル離れた場所にあった洗浄用の溶剤に引火した。すぐに消火器で消し止められたが、作業用シート約0.1平方メートルが焼けた。 

【関連ニュース】
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ
柏崎原発6号機も営業運転再開=中越沖地震後2例目
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成
使用停止命令を解除=柏崎原発1、5号機
センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で

<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)
燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕−警視庁(時事通信)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-28 05:00
2010年 01月 26日

無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」(産経新聞)

 奈良市の大安寺で23日、「光仁会(こうにんえ)・笹酒祭り」が行われ、参拝客らは無病息災を願いながら竹筒に入った笹酒を振る舞われた。

 奈良時代に光仁天皇が竹に酒を入れて温めて飲み、健康を保ったという言い伝えにちなむ新春の恒例行事で、光仁天皇の命日に催されている。

 太鼓の音が響くなか、参拝客らは着物姿の“笹娘”がつぐ笹酒を飲みほした。毎年訪れるという京都府京田辺市の主婦(74)は「一年の健康を祈りました」。

【関連記事】
ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地
姫路で全国凧あげ祭り 手作りたこが乱舞
藤川市議、TV番組で「ふるさと祭り」PR
戦国時代からの伝統行事 山形初市
今年の辛苦を笑い飛ばす 山口で奇祭「笑い講」

陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
彬子さま、英国へ出発(時事通信)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
<恐喝容疑>出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-26 09:57
2010年 01月 25日

小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)

 千葉景子法相は22日夕の閣議後会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件での東京地検特捜部の捜査について「公正公平、適正に行われていると承知している」と述べた。

 鳩山首相が21日に「(石川知裕容疑者が)起訴されないことを望みたい」とした発言には「検察や捜査に特別な介入するお気持ちはないとおっしゃっている。捜査が左右されるとはまったく思っていない」と話した。

 また、23日に行われる小沢幹事長の聴取については「捜査があることは側聞しているが、特段コメントすることは差し控えたい」とした。

【関連記事】
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委
小沢氏の形式犯論 虚偽記載は重大な犯罪だ
可視化法案 許されない検察への圧力
また口先指揮権? 鳩山首相「起訴がないこと望む」

<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)
阪神大震災 6434人の鎮魂祈り式典(産経新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
最優秀論文に「防災学習」など=東京書籍教育賞(時事通信)
近江屋氏、自民党離党へ (産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-25 13:18
2010年 01月 23日

インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向−感染研(時事通信)

 11日から17日までに全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者は、1カ所当たり8.13人で、前週(9.18)からさらに減少したことが22日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。昨年12月から減少が続いており、7週連続の減となった。
 大人の患者が減った一方、子供は増加傾向という。安井良則主任研究官は「流行を引っ張るのは子供なので今後に要注意」としている。
 1週間の推計患者数は約48万人で、夏以降の累積は推計約1923万人。ほとんどが新型とみられる。 

耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
<人事>総務省(15日)(毎日新聞)
石川議員、離党の公算大きく(読売新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-23 18:30
2010年 01月 23日

徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件(産経新聞)

 民主党は18日、党役員会と常任幹事会を開き、党内に「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策」、「政治資金対策」、「参院選マニフェスト検討」の3チームを新たに立ち上げることを決めた。「捜査情報の漏洩問題対策チーム」は、「検察から情報漏洩が本当にあるのか、法的にどうなのかなどを調べる」(奥村展三総務委員長)。責任者は小川敏夫広報委員長が務める。

 対策チームの設置について、奥村氏は「今回の小沢(一郎幹事長)問題とは別」と説明している。

 「政治資金対策チーム」は「政治改革推進本部」の中に設置する予定で、同推進本部の海江田万里事務局長を中心に企業団体献金のあり方などを検討する。

 「参院選マニフェスト検討チーム(責任者・細野豪志組織委員長)」は、政府の国家戦略室と連携しながらマニフェスト作成を検討していくという。

スカイネットアジア機 車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
憲法改正、自民が「第2次草案」策定へ(読売新聞)
<虚偽記載容疑>3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り(毎日新聞)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
名護市長選、きょう告示(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-23 01:42
2010年 01月 22日

雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)

 米大リーグの松井秀喜選手(35)が20日、イメージキャラクターを務める大手重機メーカー・コマツの湘南工場(神奈川県平塚市)で、ハイブリッド型油圧ショベルを運転した。

【写真特集】高校野球から大リーガーまで 松井秀喜の軌跡

 建設機械では世界で初めて、車体旋回時のエネルギーを蓄電・利用するのが特徴という。ひざのけがで昨季は守備機会がなかった松井選手は「僕の体もこれほどなめらかに動いてくれればすばらしい」。

 新天地のエンゼルスで臨む今季。「この年になったら体のいろいろな部分を利用して打球を飛ばしたい」とハイブリッド打法を強調し、オフに「蓄電」したパワーで活躍を誓った。【渡辺明博】

【関連ニュース】
【写真特集】松井秀がMVP 大リーグ・ワールドシリーズ2009
大リーグ:松井秀が帰国 新天地エンゼルスへの期待語る
イチロー:「ピッチャー・イチロー」 今度こそ松井秀斬る!
大リーグ:松井秀に主軸を期待 大リーグ公式HPが特集

<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
19世紀の独製地図にも明記 「竹島は日本領」 独製地図複数現存(産経新聞)
公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)
ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-22 04:16
2010年 01月 21日

首相動静(1月18日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時52分、公邸発。「国会がスタートするが意気込みを」に「国民の皆さんの命を守る政治を何としても行いたい」。同56分、官邸着。同57分、執務室へ。
 午前9時、執務室を出て、同1分、閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午前9時20分、臨時閣議終了。同26分、閣議室を出て執務室へ。
 午前11時35分、執務室を出て、同37分、官邸発。同38分、国会着。同40分、衆院第14控室へ。同41分から同54分まで、民主党代議士会に出席し、あいさつ。同59分、同室を出て、午後0時、衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議開会。
 午後0時7分、衆院本会議休憩。同8分、同本会議場を出て、同10分、国会発。同11分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午後0時37分、執務室を出て、同39分、官邸発。同41分、国会着。同42分、院内大臣室へ。
 午後0時49分、院内大臣室を出て、同50分、参院本会議場へ。
 午後1時から同7分まで、第174通常国会開会式。同10分、同本会議場を出て、同13分、国会発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。同23分、同室を出て首相会議室へ。
 午後1時49分、首相会議室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同56分から同57分まで、岡田克也外相。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議再開。
 午後2時12分、衆院本会議散会。同13分、同本会議場を出て、同14分、院内大臣室へ。
 午後2時27分、院内大臣室を出て、同28分、参院本会議場へ。同31分、参院本会議再開。
 午後2時40分、参院本会議散会。同41分、同本会議場を出て、同42分、国会発。同44分、官邸着。同45分、執務室へ。
 午後2時58分から同3時40分まで、簗瀬進参院予算委員長。
 午後5時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同31分まで、ドミニク・ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事が表敬。松野頼久官房副長官、玉木林太郎財務官ら同席。同32分、同室を出て大会議室へ。同33分、政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時13分、政府・民主党首脳会議終了。同14分、大会議室を出て執務室へ。同15分から同25分まで、輿石東民主党参院議員会長。
 午後6時38分、執務室を出て小ホールへ。同39分から同46分まで、報道各社のインタビュー。「小沢幹事長は事情聴取に応じるべきと考えるか」に「必要に応じてご自身が判断をされて説明をされることを望む」。同47分、小ホールを出て、同48分、官邸発。
 午後6時59分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同ホテル内の宴会場「ボールルーム」でバンクーバー冬季五輪日本代表選手団壮行会に出席し、あいさつ。同7時44分、同ホテル発。同55分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 「党益」が「国益」に優先とは(産経新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-21 11:55
2010年 01月 20日

JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮−滋賀県警(時事通信)

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、滋賀県警守山署は16日までに、県迷惑防止条例違反の疑いで、JR西日本運転士小室健治容疑者(27)=長浜市南呉服町=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は15日午後4時半ごろ、野洲市のJR野洲駅南口のエスカレーターで、女子高生(17)のスカート内を携帯電話で撮影した疑い。 

【関連ニュース】
女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕
JR西社長、「この1年が正念場」=年頭訓辞で再生の努力訴え
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本
中学教諭、痴漢で逮捕=大阪

滋賀県管理監を逮捕 コンピューターシステム導入で収賄容疑(産経新聞)
友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕−警視庁(時事通信)
センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
三笠宮寛仁さま、アルコール依存症でまた入院(読売新聞)
固定電話での世論調査に問題点  若い世代で実態とズレ?(J-CASTニュース)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-01-20 16:38