2010年 03月 31日

「たたかれても決断」=平野官房長官−普天間問題(時事通信)

 連合沖縄の仲村信正会長は25日午前、首相官邸で平野博文官房長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設は容認できないとの考えを伝えた。平野長官は移設先への言及は避ける一方、「(関係者から)たたかれようが決断する。これは日本全体の問題だ」と語った。 

【関連ニュース】
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問

用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で−都議会民主(時事通信)
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表−農政連(時事通信)
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
壁画どこへ行く 高度成長期の最先端「西長堀アパート」(産経新聞)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)
[PR]

by n4stfycqtc | 2010-03-31 09:14


<< 首相動静(4月2日)(時事通信)      <トキ>2組が巣を作る 08年... >>